TEL:0744-42-0120

〒633-0091 奈良県桜井市桜井721-5

奈良 桜井 一般皮膚科 美容皮膚科 ケミカルピーリング アトピー性皮膚炎 ニキビ

Mobile Site

携帯サイトは左のQRコードから!!

症状別

アトピー性皮膚炎

生まれつきの体質で皮膚のバリア機能が弱くなりやすく、アレルギーも起こしやすい人に様々な刺激が原因となって慢性の湿疹・皮膚炎を引き起こす病気です。
乳幼児期に発症し、学童期に症状が治まる場合も多いですが、近年は、成人になっても症状が続く場合や、成人になってから発症することも増えています。
治療のモットーは「あせらず、根気強く、でも肩の力を抜いて」です。「治らない」とあせると悪循環に陥ります。
「ちょっとましになったしステロイドは怖いから・・」と中途半端で治療を中断すると良い状態はえられません。
よりストレスの少ない状態を保つためのお手伝いが出来ればと考えています。

にきび

10代から30代の頃に顔面・胸・背中などに生じます。
肌質、ホルモンのバランス、生活習慣など様々な要因で発症します。
美容上の大きな悩みとなる病気です。
当クリニックでは、標準的な治療に加えて、フラクショナルRF治療器(自費)、ケミカルピーリング(自費)なども行っております。

乾癬

白いかさぶた状のものを付けた赤い発疹がからだのあちこちに多発する慢性の皮膚病です。
発疹はひきにくく経過も長い皮膚の難病のひとつと言えます。
当クリニックでは、ナローバンドUVBを用いた紫外線治療も実施しております。

水虫

カビの一種である白癬菌やカンジダ菌が増殖することで起こります。
足や爪だけでなく、からだじゅうどこにでも生じます。
一方で、水虫ではないものに水虫の治療を行って、かえって悪化してしまっているケースもよく見かけます。
足の裏や指の間の皮膚トラブル=水虫ではありません。
初めにきっちりと診断をつけることが重要です。

イボ・できもの

皮膚には非常に多くの種類の「できもの」が出来ます。
ウイルスによるイボやみずいぼ、粉瘤、線維腫、脂漏性角化症、石灰化上皮腫、毛細血管拡張性肉芽腫などがよくみられるものです。
いわゆる皮膚癌にも様々な種類があります。
これらに対して、液体窒素凍結療法、手術などの治療を行っています。
皮膚癌については、大学病院等への紹介を原則とさせていただいています。

白斑(しろなまず)

一般にいう「白なまず」のことです。
原因は不明ですが、皮膚のメラニン色素を作っている細胞が減ったりなくなったりしてしまうことで生じます。
治療の難しい病気です。
当クリニックでは、ステロイドなどの外用治療やナローバンドUVB照射を行っています。
また、白斑を隠すための皮膚着色剤であるダドレス(自費)も取り扱っております。

 

しみ・ほくろ

一般にしみと呼ばれるものには、いくつかの種類があり、有効な治療方法も異なります。
当クリニックで実施できるしみの治療は、Qスイッチルビーレーザー(自費、ただし、しみの種類によっては保険診療)、炭酸ガスレーザー(自費)、ハイドロキノンクリーム(自費)、ビタミンC・Eのイオン導入(自費)、肝斑に対する内服治療(保険診療)です。
ほくろに対しては、手術(保険診療)を原則としています。

男性型脱毛

いわゆる「若ハゲ」と呼ばれるものです。
その進行を遅らせる効果がある内服薬プロペシアを取り扱っております。(自費)

巻き爪

まき爪用クリップ

元々の爪や指の形、靴などによる圧迫などが要因となり爪が湾曲して爪の横の皮膚にくい込んでしまった状態になります。悪化すれば、容易に炎症を起こしたり、歩く時に痛みを伴ったりするようになります。当クリニックでは、形状記憶合金プレートを用いた爪の矯正(自費)、手術(保険診療)などで対応させていただいております。

page topへ戻る